青汁でダイエットできる?

青汁のダイエット効果は、第一に、食物繊維のためです。

食物繊維と青汁の関係」にも書いたとおり、食物繊維は便秘解消の基礎アイテムですね。

便秘解消はまた代謝促進の基礎、代謝がよくなれば身体に脂肪がつきにくくなり、ダイエット効果も上がるというわけです。

青汁のダイエット効果は、間接的なダイエットと言えるかもしれません。

また、明日葉に含まれるフラボノイドの一種のカルコンという物質は、下半身に付きやすいセルライト脂肪を溶かす働きがありますので、直接のダイエット効果と言えます。
さらに、カリウムは利尿効果がありますので、むくみをとってくれる効果があるとされますので、これも見た目のダイエット効果につながります。

また、桑の葉は、1-デオキシノジリマイシン(DNJ)という成分を多く含んでいます。
この物質は、脂肪の蓄積を抑制する効果があるので、これも直接のダイエット効果と言えるでしょう。
こちらの、ダイエット効果の比較口コミランキングのサイトもおすすめです。
ダイエットの参考になりますのでご覧ください。


また、青汁がプロテイン粉末のように食事の代用になるか(食事1回を青汁1杯などに置き換えることができるか)というご質問を頂きますが、そういう使い方はお勧めしておりません。

プロテインは腹持ちのよさもさることながら、私たちが働いたり運動したりするためのエネルギー源になる成分を豊富に含んでいますが、青汁は野菜そのものですから、活力源としては、青汁だけの食事というのはやや心もとないのです。

ただ、それでも元気が出る、空腹の苦痛をあまり感じないというのであれば、一日1食くらいは、青汁と置き換えても差し支えないでしょう。

青汁は、言うまでもなく”やせ薬”でもありませんので、より自然に、健康的にダイエットするには、うってつけのサポートアイテムとなるでしょう。

青汁には、血行をよくする成分や身体の酸化を防ぐ成分も豊富に含まれていますので、「ダイエット」だけの目的ではもったいない。
また、こちらhttp://www.nomeansknow.com/にも書いてあるとおり、デトックス効果もあります。
青汁は身体全体をリフレッシュし、あなたの総合的な健康維持に役立つので、ぜひ今日からあなたも青汁を習慣にしてみてはいかがでしょう。

このページの先頭へ