飲みやすい青汁を続けましょう

青汁は大変体に良い飲み物です。そして野菜不足を解消して、その栄養素は1日の野菜摂取量と同じといってもいいでしょう。
しかし、たまに思い出したように飲んでも意味があまりありません。

その日はいいかもしれませんが、それではただの一時しのぎですし、第一に健康補助飲料であっても滋養強壮ドリンクではないのです。
あくまで毎日、飲むということが大切なのが青汁です。

しかし毎日飲むことがだんだんと辛くなってくることもあります。
「美味しくない。飲みたくないけど仕方ない。」という場合は、味に馴染めなかったパターンです。

また「粉が残ってる。これが嫌。」という場合、振るのや混ぜるのを失敗することが多くて作ることが嫌になったパターンです。
「今日こそ子供に飲んでもらう」という場合、子供の健康のためにいろいろ工夫しながらも、子供に嫌悪感を持たれてしまったのかもしれません。

そんな青汁の中でも2つの意味で飲みやすさで人気があるのが「青汁つづく」です。
これははじめから粉ではありません。缶ジュースタイプです。
はじめから完成されていますので、作る手間もいらず、冷蔵庫に冷やしておけばそれだけでいつでも、冷えた青汁がいただけます。

そして粉っぽさもなく、とても飲みやすく美味しいのです。そう。11種類の野菜だけではなく、3種類の果物も配合されているためでしょうか。
青汁というよりジュース感覚です。もちろん子供でも平気で飲めるほどですから安心ですね。

少し濃いと思ったら冷やさずに氷を浮かべてもいいですし、子供の場合、一度には飲みきれなくても1日で1本近く飲めれば十分ですので、
少しずつあげてもジュースなら喜ばれますね。

青汁に決まった形などありません。ただ野菜不足を解消してくれて、健康にすごすために、毎日飲めればいいのです。
毎日続けるためにも、飲みやすいものを選ぶhttp://www.talsheynmakeup.com/といいでしょう。
それでも嫌なら青汁を水で薄めてもかまいません。
缶ジュースだなんて、しかも野菜ジュースに近くないと思われる人もいらっしゃるかもしれませんが、足りない栄養を毎日、美味しくとれればいいとは思いませんか。

このページの先頭へ