青汁ってどれも同じなの?

青汁は、本当にいろいろな種類のものが出ています。

それぞれに特長を謳い、しのぎを削っている感ですが、主要成分もケール、大麦若葉、明日葉など様々。
さらにコラーゲンなどの美容成分を加え栄養を強化したものなど、どれを選んでよいのかわからなくなるのが普通です。

もちろん、原料が異なる以上、「青汁がどれも同じ」とは、到底思えませんね。

そうなりますと、あなたの目的に合わせ、まず成分を見ていくべきでしょう。
それぞれの成分には、必ずそれを用いた”理由”があるはずですから、「この成分にはこんな効果があります」と謳って、各商品がそれをアピールしているはずです。

次に気になるのが味です。
いえもしかしたら、これがいちばん気になる点かもしれません。

特に、青菜の青臭さが苦手な方、苦味が嫌な方、そして、味が好みに合わないために続かなかったという経験のお持ちの方は、なおのことだと思います。

そういう方が多いからこそ、「お試し」http://www.developerdex.com/を設定している商品も増えています。
もちろん無料ではないですが、どっさり買って結局飲まなかった、飲めなかったということになるよりずっと経済的ですね。

もうひとつ気になるのがやはり価格ですね。
原料の価格が異なるため、商品によって価格はまちまちですが、「定期コース」にすると半額になるなど、続けられる前提ならかなりお得なものもあります。

「お試し」から試してみることとセットで考えて、最終的にあなたにいちばんフィットする青汁商品を見つけましょう。
青汁の効果と種類についてはこちらをご覧になってみてください。

また、原料が無農薬栽培や有機栽培であるかないかでも価格は変わってきます。
農薬を使わない農法のほうが当然経費ががかりますので価格は高くなります。
農薬は安全になっているとも言われますが、健康のために飲むものですから無農薬にこだわるのも無意味ではありません。
これも人それぞれの判断となるでしょう。
なお、無農薬無化学肥料栽培(特別栽培)よりも有機栽培のほうが優れていると言う人もいますが、一概にそうは言えません。


このページの先頭へ